北海道庁がプレミアムフライデー導入を決定

北海道プレミアムフライデー採用

北海道庁がプレ金を正式導入へ

毎日新聞が報じた記事によると、2017年3月31日に開かれた定例記者会で、高橋はるみ北海道知事が、正式にプレミアムフライデーの導入を発表したの事です。プレ金の対象となる職員は、道警や道教育委員会を除く知事部局のうち、危機管理要員を除く全職員。初回は4月28日で、定時退庁を徹底し、職員間の調査依頼や問い合わせは終日禁止する。該当日を書類提出期限とするのも不可との事です。ソース元:>https://mainichi.jp/articles/20170401/ddr/041/020/003000c

まずは自治体が旗振り役に

2月24日からスタートしたプレミアムフライデー。現時点では静岡県がプレ金普及において積極的な動きを見せていますが、北海道が静岡に次いで導入を正式に決定しました。もちろん行政サービスに支障が出てしまうような事態になると、本末転倒なので、混乱を避けるため各方面での調整は必須となりますが、今回の北海道のように、地方自治体が主導でトライアルを行い、そのノウハウや実績を共有する事が大切だと思われます。

プレミアムフライデーの導入には組織体制の見直しや働き方の調整が必要であることから、大手企業とは違って企業体力が弱くトライアルするための経済資源が乏しい「中小企業や零細企業」にとっては高いハードルとなるケースもあります。相対的に経営資源に余裕のある行政機関が先導してプレ金導入を行い、そのノウハウを蓄積・共有することで民間企業で導入する際のリスク軽減に繋がり、普及スピードが速まるのではないかと思います。

プレミアムフライデーの最新情報を無料にて配信中!

プレミアムフライデーに関する導入企業の取り組みや制度、イベント、各種クーポン・特別プラン・割引。更にメルマガ会員だけの特別クーポンなど会員限定特典もあります。

メールアドレス (必須)

4月28日のプレ金は渋谷をジャック!?

4月28日(金)に開催決定「シブヤ大掃除パーティー」に参加して豪華賞品&クーポンをゲットしよう!

シブヤ大掃除パーティーの詳細はこちら