認知度90%のプレ金 賛成派&やや賛成派が38%

マネーフォワードプレミアム フライデー

マネーフォワードがプレ金に関するアンケートを実施

株式会社マネーフォワードがプレ金に関するアンケートを実施。自社で運営するくらし経済メディア「Money plus」で結果を公表した。集計期間は2月25日(土)10時00分~2月27日(月)9時59分。回答数は859名で、そのうち会社員は559名とのことです。

Money plusの記事によると、プレミアムフライデーの認知度は90%。実際に導入されている企業は約15%、導入企業に勤務している会社員のうち「15時終業」が4.1%、「いつもより早く終業できた」も6.6%と、その恩恵を受けた層もいたとのことです。

Money plusの記事では、更に、プレミアムフライデーをきっかけに消費活動を行った層を年齢別・消費額別にソートして「何に使ったのか?」を分析。次に”プレミアムフライデーに賛成? 反対?”というクリティカルな質問を。ちなみに「どちらともいえない」が40.5%を占め、「賛成」「やや賛成」は38%という結果になっているとのことでした。最後に今回の調査結果を踏まえた見解を述べています。

2017年2月24日に第一回目を終えた「プレミアムフライデー」。次回は3月31日(金)。

詳細リンク

プレスリリース記事はこちら

プレミアムフライデーの最新情報を無料にて配信中!

プレミアムフライデーに関する導入企業の取り組みや制度、イベント、各種クーポン・特別プラン・割引。更にメルマガ会員だけの特別クーポンなど会員限定特典もあります。

メールアドレス (必須)