5000件突破!プレミアムフライデーのロゴ使用申請数

受付開始から3か月弱で5000件を突破

プレミアムフライデー推進協議会の発表によると2017年3月2日の時点でプレミアムフライデーのロゴ使用申請が5,000件を突破。2017年2月24日の正式スタート以来、この取り組みには賛否両論ありますが、2016年12月12日から申請受付をスタートしているので、受付から3か月弱の期間で5000件。この数字はプレミアムフライデー・プロジェクトに対して一定の注目と期待が寄せられている証拠だと思われます。

申請数の業界ランキング

ロゴ申請をしている企業・団体を業界別に見てみると、最多は小売業界の1,103件、次いで飲食の673件、旅行代理店・宿泊施設551件、通信・インターネット282件、その他サービス231件、理容・美容・リラクセーション178件、娯楽施設173件、企画・コンサルティング163件、広告代理店・PR会社139件、新聞・雑誌・出版・印刷125件という結果になっています。

申請企業・団体は、北は北海道から南は沖縄まで全ての都道府県で申請が行われていますが、ランキングとしてはダントツの1位が東京都の1,644件。次いで大阪府の433件、神奈川県256件、愛知県223、静岡県176件、福岡県174件、兵庫県147件、千葉県126件、佐賀県122件、北海道120件となっています。

プレミアムフライデー推進協議会の発表資料

プレミアムフライデーの最新情報を無料にて配信中!

プレミアムフライデーに関する導入企業の取り組みや制度、イベント、各種クーポン・特別プラン・割引。更にメルマガ会員だけの特別クーポンなど会員限定特典もあります。

メールアドレス (必須)